単管パイプ、登り、下りの柵(間仕切り柱、ボルト接続タイプ)に使用金具の単価 LABO(ラボ)通販

組み立て簡単、見た目もキレイ、自慢したくなるDIY・・・こんな金具で作りました。使用できる金具の単価

単管工作金具の予算、多くの工作物の使用金具が解る Google画像へリンク

単管パイプの登り、下り柵の金具類 

こんな金具同士の接続で、階段の登り、下りの手摺が出来ます。(基礎イロイロ選択となります)

内側から             

外側から                

基礎ブロックの選択(市販品)    

LABO(ラボ)の基礎止め金具類   

LABO(ラボ)金具でこんな物が出来ます>

木材とコンクリートの接続金具

単管パイプと(木材・コンクリート支柱)等の接続金具類

パイプが金具の肉厚分5mm浮くサドル D-1WB(両サドルベース)・D-1SB(片サドルベース)・D-1LB(コーナーサドルベース)

パイプに直付けサドル J-1S(サドル)

あんな物、こんな物、作ってみたい金具の紹介!!! 金具の仕様 !!!単管DIYランド

(材質:ダクタイル・ 表面処理:溶融亜鉛メッキ仕上げ ・ 止めネジ:ホーローM10-8(SUS) ・ 止め工具:5mm6角レンチ)

LABO(ラボ)金具の止めビスとは・・ここが違う  (本体ネジ部にサビ出ても結合しにくい為に、止めビスにステンレス使用)

金具の特徴:止めビスの締め付後、金具の突起がほぼ無く板等の取り付けがスッキリ出来ます。(引抜強度15Nmで610kg)

同じ金具に同じ太さの(M10)のボルトを着けてみた。

LABO(ラボ)金具は水滴が溜り難い・・・ここが違う (管止めが4分割や、溜り部に穴、等の水の通り道があるから、錆にも強い)

パイプの強度とは・・・両端支点モーメント(中間荷重・たわみ)で荷重を取り去ると、元に戻れる最大荷重のこと。

肉厚2.4mmの参考中間強度 1m-243kg・2m-122kg ・3m-81kg・4m-61kg ・5m-49kg・6m-41kg

出来る限り、パイプに加工は避ける、パイプ本来の物性値の変化により強度の低下とサビの発生を回避して安全第一を優先する。

お買い物はこちら↓

単管DIYランド Youtubeチャンネル 楽しく役立つ動画が沢山

単管金具通販 メーカー直販サイト LABO(ラボ) 金具   株式会社 単管DIY研究所

関連記事

  1. 他社もマネしたくなる金具を創る 単管DIY研究所 LABO(ラボ)開発部 

  2. 単管パイプの 天蓋付き ダブルベッド LABO(ラボ) 継手金具ショップ 

  3. 単管パイプ 壁を利用した、片流れ多目的小屋 LABO (ラボ) ジョイント金具直販

  4. 便利な耐荷重640kのパレット単管台車、製作10画像の紹介・・・作る楽しさ、出来た喜び、LABOで広が可能性

  5. 単管パイプのヤング率とは 単管DIYランド LABO(ラボ)ジョイント直販

  6. 単管金具メーカー直販サイト パイプ小屋切妻タイプ LABO(ラボ) ジョイント