単管中間強度 数式でなく 試験台を作り数値がでた、2m中間荷重(数式122kg・簡易試験350kg)

本当のパイプの強度を知りたくて、数式(両端支点モーメント)で無く実際に試験台を作って試験をしてみた。簡易試験(クレースケール・チェ-ンブロック)

単管工作金具の予算、多くの工作物の使用金具が解る Google画像へリンク

単管DIYランドの多くの工作物を見える Google画像へリンク

簡易試験結果は下記の通りでした。

単管パイプ中間荷重、肉厚1.8mm×2000mmは400kg永久変形(荷重を取り去っても、曲がりは元に戻らなっかた)参考資料

単管パイプ中間荷重、肉厚2.4mm×2000mmは350kg永久変形(荷重を取り去っても、曲がりは元に戻らなっかた)参考資料

単管パイプ2m支点っでの中間荷重(質量)150kg~50kg単位でパイプの永久変形を確認しました。

パイプを試験台にセット状態

パイプに荷重を掛けた状態、数値を確認して荷重を取り去って曲がりを確認の繰り返し(荷重50kg単位)

 

LABO(ラボ)金具の止めビスとは・・ここが違う  (本体ネジ部にサビ出ても結合しにくい為に、止めビスにステンレス使用)

金具の特徴:止めビスの締め付後、金具の突起がほぼ無く板等の取り付けがスッキリ出来ます。(引抜強度15Nmで610kg)

同じ金具に同じ太さの(M10)のボルトを着けてみた。

数式による数値です。↓ ↓ ↓

パイプの強度とは・・・両端支点モーメント(中間荷重・たわみ)で荷重を取り去ると、元に戻れる最大荷重のこと。

肉厚2.4mmの参考中間強度 1m-243kg・2m-122kg ・3m-81kg・4m-61kg ・5m-49kg・6m-41kg

作る楽しさ、出来る喜び、LABO で広がる可能性・・・ラボジョイント(金具)ではこんな物が出来ます。

お買い物はこちら ↓

単管DIYランド YoutubeチャンネルTYA 楽しく役立つ動画が沢山

単管金具通販 メーカー直販サイト LABO(ラボ) 金具   株式会社 単管DIY研究所

関連記事

  1. 単管パイプ継手 用途に合わせた台車出来る、LABO(ラボ)金具Shop

  2. 単管パイプ継手工作 常温亜鉛メッキ塗料ROVALのお奨め LABO(ラボ)金具通販

  3. 単管パイプ 車庫、自転車置き場の金具予算 (10種類88点 38,622円)LABO(ラボ)金具ショップ

  4. 単管パイプ(自転車置き場)継手金具の予算は、5種類60点で16,964円 LABO(ラボ)ジョイント直販

  5. DIY 私の作業台の製作記録 単管パイプジョイント・継手・金具。工作 LABO(ラボ)金具通販

  6. 単管パイプ (部屋に合わせた棚)に使用できる金具予算 (4種類24点16,920円)LABO(ラボ)クランプ通販