【LABO金具紹介】 5方向1箇所貫通金具 B-4Y 寸法計算 単管パイプ 外径φ48.6mm 専用

5方向1箇所貫通金具 B-4Y

 

材質:ダクタイル鋳鉄

表面処理:溶融亜鉛めっき

 

 

貫通した単管パイプの中間部から、直角に3本のパイプを取り付ける金具です。

使用する単管パイプは外径がφ48.6mmのもの(肉厚は1.8mmでも2.4mmでも大丈夫です)

貫通しない単管パイプの挿入の深さは約35mm

 

 

製作するときの単管パイプの寸法の計算 ① (計算図Aを参照)

B-4Yの外径を1000mmにしたい場合の計算方法

B-4Yの外径は約90mmで単管パイプの挿入量は約35mmになっているので

製作品の外径から単管パイプまでの寸法は約55mmになります

下の図のように両側にB-4Yを取り付けた場合は

製作品外径1000mm – (55mm × 2カ所) = 890mm

単管パイプの長さを890mmにすれば製作品の外径が約1000mmになります

計算図A

 

製作するときの単管パイプの寸法の計算 ② (計算図Bを参照)

B-4Yを中心にして単管パイプ端を1000mmにしたい場合の計算方法

B-4Yの外径は約120mmで単管パイプの挿入量は約35mmになっています。

中心の単管パイプ貫通部分は約φ50mmの貫通穴が開いています。

下の図のように中心にB-4Yを取り付けた場合は

( 1000mm – 50mm ) / 2本(単管パイプ) = 475mm

長さ475mmの単管パイプを2本使用すればB-4Yを中心として単管パイプ端が約1000mmになります。

計算図B

 

※金具は鋳造品で表面処理が溶融亜鉛めっきなので、どうしても誤差が生じる可能性がございますので余裕をもって製作してください。

※製品は改版される可能性があり、上記の説明は2021年9月1日時点となります。

 

製品の図面は各製品ショッピングページにございます。

B-4Y ショッピングページ

 

次回【B-2T】のご紹介記事へ!

前回【B-3X】のご紹介記事へ

 

コーナー金具のご紹介記事へ(A-3Y)

 

  

 

5方向1箇所貫通金具 B-4Y が使用されている製作品

デッキ

 

バルコニー

 

 

お買い物はこちら↓

関連記事

  1. ロフトベッド LABO(ラボ)直販 tankan.tv

  2. 単管パイプ(移動あずまや) LABO(ラボ)クランプShop tankan tv

  3. 軽トラ荷台カスタム 石川様ご提供 LABO(ラボ)金具

  4. 単管パイプ 屋根付き目隠し板塀 LABO(ラボ)クランプショップ tankan.tv

  5. 単管パイプのヤング率とは 単管DIYランド LABO(ラボ)ジョイント直販 tankan.tv

  6. 単管パイプ ガーデンデッキ LABO(ラボ)ジョイントショップ tankan.tv