単管パイプとは 国内ホームセンター様や離島でも、手軽に1mから手軽に入るパイプ、足場パイプとも呼ぶφ48.6mm

足場・単管パイプとは*****単管 (たんかん) とは、建築工事で用いられる機材の一種で 単管パイプ の略。 建築現場で作業をするための足場用資材として利用されることが多い。単管という言葉をはずして、単にパイプと呼ばれることがある。 単管パイプの直径規格はJIS G 3444によって48.6mmと規定されている。

一般的には全国のホームセンターで1m~6mまで1m間隔で販売されています。(まれに1m~4m位の所も有ります)

注意:見た目は同じで単管パイプと表示じてあるが、肉厚が1.8mmと2.4mmを販売しています。

肉厚1.8mmは(高張力炭素鋼管)  肉厚2.4mmは(一般炭素鋼管 JIS G 3444)

使うなら肉厚1.8mm軽くて作業性が良くて輸送の楽で強度の強く、たわみも少ない

鋼管メ-カーパイプのマーキングで確認(マーキング無しは、粗悪品か規格外)メーカーによりマキングは異なります。

グーグル画像に飛んで,画像を見ながら、作りたい画像をクリックして、イメージ図と継手金具の選択が楽です。

単管パイプの強度・元の戻れる中間荷重(質量)Google画像へリンク

単管工作名人ブログ Google画像へリング ここをクルック

単管パイプ選ぶならどっち!! 

肉厚1.8mmは(高張力炭素鋼管)と肉厚2.4mmは(一般炭素鋼管)の強度と重量の比較

単管パイプ強度と作業性とたわみの比較           

単管パイプの強度とは:中間荷重(質量)で荷重を取り去るとパイプが元に戻れる(復元)できる最大荷重です。参考資料

両端支点のモーメント(M=PL/4)   中間荷重の算出数式 一般炭素鋼鋼管(JIS G 3444) 100mm間隔

計算式・両端支点モーメントM=PL/4 (単管パイプの中間荷重)質量 PIPE-48.6×2.4 (JIS G 3444)

単管パイプの機械的性質(肉厚1.8mmと2.4mm)比較 (国内パイプメーカー様の資料の転載)

単管パイプ中間荷重試験台               

実際の中間強度が知りたくて、試験台を作り試験をやって見た・・・参考資料です。

単管パイプ2m支点っでの中間荷重(質量)150kg~50kg単位でパイプの永久変形を確認しました。

パイプに荷重を掛けた状態、数値を確認して荷重を取り去って曲がりを確認の繰り返し(荷重50kg単位)

簡易試験結果は下記の通りでした。

単管パイプ中間荷重、肉厚1.8mm×2000mmは400kg永久変形(荷重を取り去っても、曲がりは元に戻らなっかた)参考資料

単管パイプ中間荷重、肉厚2.4mm×2000mmは350kg永久変形(荷重を取り去っても、曲がりは元に戻らなっかた)参考資料

LABO(ラボ)金具の止めビスとは・・ここが違う パイプと金具の引抜試験(15Nm610KG)

パイプ本来の強度を守るために、加工は避ける(強度の低下とサビも招く)

単管パイプ専用継手金具                  

お買い物はこちら ↓

単管DIYランド YoutubeチャンネルTYA 楽しく役立つ動画が沢山

単管金具通販 メーカー直販サイト LABO(ラボ) 金具   株式会社 単管DIY研究所

関連記事

  1. 単管パイプ小屋 (一級建築士が漁師小屋を造る) LABO(ラボ)クランプ、ジョイント、通販 tankan.tv/

  2. 単管パイプDIY ハウス、小屋 ,自転車置き場、車庫 イメージチャート tankan diy land

  3. 単管パイプ 見たことありますか、この金具? LABO(ラボ)柵専用直交金具です。メーカー直販サイト

  4. 単管 金具 直販 サイト 移動テーブル 単管パイプDIY工作 LABO(ラボ)ジョイント

  5. 単管金具通販 サイクルポート 単管パイプDIY工作 LABO(ラボ)

  6. 自転車置き場 単管パイプ DIY 工作 LABO(ラボ) 継手、金具、ジョイント通販