高さ2.8m単管パイプの木製ステップ階段 製作 単管パイプ ジョイント ラボ通販 tankan.tv

貴方の空きスペースで単管工作は、あなたのアイディアで、使用方法も、形も、サイズも自由自在!!!

お買い物は、下記画像リンクか、当サイト右上ショッピングからも入れます。

  

LABO金具を使って出来る、あんなものやこんなもの!! ちょっと覗いてみてください↓↓

単管工作名人ブログ Google画像へリンク ここをクリック

単管パイプ骨組みとちょっと温かい木材の踏板階段も完成 № 52820210720

単管パイプアイソメ立体図でLABO金具の拾い出し

設置場所,事務所の屋根裏の有効利用、単管DIYで階段造り

使用単管パイプとLABO金具と踏板(PSF)と中間補強  仮組

設置場所の長さ

パイプと金具の接続開始

注意:住宅の階段は、蹴上げ(ケアゲ)23cm以下、踏み面15cm以上と法律で定められています。

蹴込は3cm以下が理想だそうです。

階段の場所名前

踏板の割り振り、階段の高さ2800mm÷14=200mm 踏板13枚と上部の床板1枚

パイプ階段の側桁長さを14÷位置決め上下は踏板の厚み38mmの間隔を考慮する。

パイプと金具の下部から踏板部のパイプの接続中、残2本完成

踏板の接続(SPF2×8)38×184mm材を長さ600mmカットと金具の接続後水平調整をして金具を締めこむ。

踏板に防腐剤塗装後、裏側から木ネジで止めてから回転して、水平をみてから金具を止める。

単管パイプと木材のDIY工作に便利な、(SPF材とは、ホームセンタ-様等で一般的に販売されている木材です)

踏板の水平を確認したら、板接続金具(サドルベースD-1WB)のネジを締め込み固定する。

踏板の接続途中5段まで完成 水平調整金具(F-1C-500)2個を加工して突っ張り金具(赤丸部分↓)製作

単管パイプで中間補強 水平調整金具 ↑(F-1C-500)2個を加工して突っ張り金具(赤丸部分)製作

階段裏側『金具類の接続模様』

安全強化対策、金具とパイプの滑り止めと回転防止のお勧め強化

階段部は完成 注意:手摺が必要な場合には、金具の変更があります。

手摺の取り付けの場合 柱部分の金具がB-2T~B-3Kに変更

高さ2.8mからの階段上部床からのからの完成写真

階段正面から完成写真 踏板 SPF(38mm×184mm×600mm)

上部床から見た階段完成写真

中間補強の金具類 水平調整金具(F-1C-500)2個を加工して突っ張り金具製作

階段上部右床板にアタッチメント接続金具類 床部とパイプの接続(D-1S+M10-25N+G-40A)

階段上部左鉄骨に接続金具類と先端保護キャップ

角パイプと単管パイプの接続(D-1SB+ドリルビスSUSM4-16mm)

基礎部滑り止めアタッチメント左右に固定

単管パイプ階段—-ちょっと温かい踏板階段イロイロ

単管パイプ工作マニアの必需品『パイプ保管台』

下の掃除が簡単、雨の跳ね上げ汚れの軽減、底高パイプ保管台

単管パイプ保管台底高タイプ の2台1セット分、金具と保護キャプ数量『B-2T×8個・K-1C(CR×12個)

ほぼ錆びないと言われる画期的なザム鉄板使用の 単管パイプ専用 LABOキャップ (K-1C)

単管パイプキャップのZAN(ザム)鋼板とは(ほぼ錆びないと言われる画期的な鉄板)単管パイプとほぼ同じ材質です。

ちょっと暖かい保護キャップ使用の柵(クロロプレンゴム)は耐候性がある為に想像以上に長持ちしますよ・・・

LABO protection cap K-1C(CR)  とは保護キャップ

材質(クロロプレンゴム) 使用環境により異なりますので、劣化したら交換してください。

設置場所に合った基礎金具や基礎ブロックを選択してください。

単管パイプ専用吊バンド(J-TB)使用例

基礎ブロックとは  建築資材店やホームセンター等で市販製品です。(沓石とも言うそうです)

サンプル写真、単管パイプ柵金具、直交クロスクランプ (B-2XB) ⇒   

便利な角根ボルトも取り扱い販売しております。

LABO(ラボ)金具同志の接続に便利な角根ボルト(根角)丸頭タイプ(M10-25-N)

単管パイプ扉の造り方・・・①垂れ防止のターンバックルでの筋交い ②トビラのスットパー(トビラ止め)

ウエスタンラッチ ウエスタンラッチの詳細は カインズホーム リンク

ドリルビスとは、薄い鉄板に穴を空けながらネジで締め込み止めるビスです。

金具取付にはドリルで下穴3.8mm貫通してドリルビスM4-16mmでネジを切りながら締め付け固定する。

↓↓↓******************↓↓↓*******************↓↓↓

ここからは、見て、知ると、鼻高々になる情報が満載、パイプDIY 仲間に自慢が出来ますよ !!!・・単管工作の豆知識

アイソメとは、立体を斜めから見た図を表示する方法のひとつです。X,Y,Z 軸がそれぞれの角度で,つまり立体を投影する。アイソメトリック(isometric)図の略。

コピーかPDFを、ダウンロードして、工作物のイラスト立体図描きを ご利用下さい。

『あったらいいな』を形にするお手伝い・・A4(PDF)ヨコ、サンプル自作用イメージチャート紙

注意事項

特に重要な事は、金具の締め忘れは事故の元、締め付け強度の弱さです、適正トルクは12N

踏板部分の回転止めとして金具とパイプに3.5mmドリルで片側を貫通してドリルビス4-16mmを締めこむ事をお勧

めします。

LABO(ラボ)金具類でこんな物もできます。

 

注意:単管パイプ小屋建てる際には、確認のお勧め。

単管パイプ多目的小屋 軒タイプのパイプ骨組み

あなたのアイディアで、使用方法も、形も外壁、サイズも自由自在 アイソメ立体図

単管パイプ多目的小屋 テントタイプのパイプ骨組み

あなたのアイディアで、使用方法も、形も外壁、サイズも自由自在 アイソメ立体図

開口部の強化『二重パイプ構造』屋根テントタイプのパイプ骨組み

あなたのアイディアで、使用方法も、形も外壁、サイズも自由自在 アイソメ立体図

開口部の強化『二重パイプ構造』屋根軒タイプのパイプ骨組み

あなたのアイディアで、使用方法も、形も外壁、サイズも自由自在 アイソメ立体図

単管パイプの多目的小屋

窓を付ける

単管パイプにSPF材の枠を取り付ける金具(D-1Z))1ヶ所に4個使用(縦パイプ・横パイプに取付方)

LABO金具は木材との相性を考えた金具です。

パイプが金具の肉厚分5mm浮くサドル D-1WB(両側サドルベース)・D-1SB(片側サドルベース)・D-1LB(コーナー用サドルベース)

パイプに直付けサドル J-1S(サドル)

単管パイプと(木材・コンクリート支柱)等の接続金具類

パイプが金具の肉厚分5mm浮くサドル D-1WB(両サドルベース)・D-1SB(片サドルベース)・D-1LB(コーナーサドルベース)

パイプに直付けサドル J-1S(サドル)

サドル(J-1S)は単管パイプ専用外形48.6

 

単管パイプと木材のDIY工作に便利な、SPF材とは

注意:弊社HPに『掲載写真工作類・アイソメ立体図の工作・弊社の動画当』は参考資料であり保証値ではございません、自作工作物は自己責任と成ります。  !!!取り付けビスの締め忘れにも注意必要です!!!

DIYパイプ工作は、出来る限りパイプの加工は避ける、パイプ本来の物性値の変化により強度の低下を回避して安全第一を優先する。

だから金具も溶融亜鉛メッキ(異種金属接触腐食と犠牲防触作用)

LABO金具は溶融亜鉛メッキ仕上です。

犠牲防食作用 腐食を防ぐ「犠牲防食作用」は、亜鉛めっきに、万一、キズが発生し、素地の鉄が露出したとしても、キズの周囲の亜鉛が「鉄より先に溶け出して」電気化学的に保護するため、鉄を腐食させない作用です。 鉄は価格が安く、機械的性能が優れているので大量に使用されています。(だから金具も溶融亜鉛メッキ仕上げ

一度は見たことありますか!錆びの侵食はここから始まります、だから溶融亜鉛メッキ

回答:単管パイプの表面はポストジンク(PZ)高純度 溶融亜鉛層 だから金具も同じ溶融亜鉛のLABO金具です。

注意:便利な仮設資材の市販製品のクランプも指定すれば溶融亜鉛メッキ仕上げもあるそうです。

メッキの違い(電気メッキと溶融亜鉛メッキ)で金具から侵食パイプもいずれ錆びが広がる。(参考資料)   

LABO(ラボ)金具類でこんな物もできます。

単管パイプ、重ければ、強いと思っていませんか???

* 単管パイプの強度とは、中間荷重(質量)を加えてから、取り去ると元に戻れる最大荷重(たわみ状態)。

* たわみとは、元に戻れる曲がり。

* 永久変形(曲がり)とは、曲がったまま元に戻らない。

単管パイプのうんちく 『各メーカーのマーキングは異なりますが、記名無しは粗悪品か規格外です』

一般構造用炭素鋼鋼管(JIS G 3444)肉厚2.4mm と 高張力炭素鋼鋼管肉厚1.8mm の機械的性質

単管パイプの(肉厚1.8mmと2.4mm)比較 (国内パイプメーカー様の資料の転載)

一般構造用炭素鋼鋼管(JIS G 3444)肉厚2.4mm と 高張力炭素鋼鋼管肉厚1.8mm の機械的性質

数式からの算出、単管パイプ肉厚2.4mmの(JIS G 3444)中間荷重(10cm単位)(参考資料)

締め付け強度(トルク)と引き抜き強度への変化

単管パイプとLABO『ラボ』金具の引き抜き強度の目安(参考資料)

1)トルクレンチ締め付け15Nm引き抜き荷重610k(5970N)

2)Lレンチで手締め引き抜き強度380k(3720N)

3)トルクレンチ締め付け12Nm引き抜き荷重370k(3620N)

お買い物はこちら ↓

単管DIYランド Youtubeチャンネル 楽しく役立つ動画が沢山

単管金具通販 メーカー直販サイト LABO(ラボ) 金具   株式会社 単管DIY研究所

関連記事

  1. 単管金具通販サイト 看板 Welcome 単管DIYの手始めはパイプの切断から tankan.tv

  2. 雪の季節ですね

  3. 【お客様投稿作品】美しい海を眺めながら…マリンハウスでも単管パイプ工作がお役立ち!

  4. 【単管名人のとっておき!③】ベンチのパラソル 単管パイプ DIY 工作

  5. 単管パイプ肉厚1.8mm×2mの中間荷重 永久変形(曲がったまま)400㎏ tankn.tv

  6. 単管・足場パイプとは、外径48.6mm 国内どこでも!1mから手軽に買える便利なパイプ