縦I型水平調整金具【F-1C-500】の簡易試験を行いました!! 単管パイプ DIY 

縦I型水平調整金具【F-1C-500】の簡易試験を行いましたのでご紹介いたします。

簡易試験内容はこちら
F-1C-500のねじを伸ばして約500㎏まで荷重をかける。
※試験になります、通常このような(荷重を加えたままの水平調整)ご使用はしないでください。

 

簡易試験
約500㎏の荷重に耐えることはできました。(保証値ではございません 参考値としてご承知おきください)

 

今回の試験では荷重をかけた状態で伸ばしましたが、このようなご使用をするとねじ山が削れてしまうので、
組立て時に水平調整を行い荷重が掛かっている状態では水平調整を行わないようにしてください。
また、六角ナットを締め付けてご使用ください。

 

簡易試験の結果は以上の通りとなりましたが、ご使用状況によって上記の性能が発揮できない場合がございます。
ご製作の際には十分に余裕をもってご検討くださいますよう、お願い申し上げます。

 

F-1C-500ショッピングペー

 

簡易引張試験記事

 B-2XBはこちら

 TB-6はこちら

 B-2Xはこちら

 D-1Sはこちら

 D-1SUはこちら

他にもいろいろな金具がありますので、ぜひショップページで見てみてくださいね。

 

関連記事

  1. 【YouTube更新しました!】外灯を立てました。 単管パイプ DIY tankan.tv

  2. 【LABO金具紹介】リニューアルしました!B-2XB

  3. 直交金具(クロスクランプ)【B-2XB】の荷重試験をしました!

  4. 単管パイプと金具の引抜強化① ドリルねじ(4-15 SUS)対策 検証890kg(参考値)tankan.tv

  5. パイプと金具のネジ締め付け強度(Nm)と引抜荷重の変化 LABO通販

  6. 単管パイプと金具の引き抜き簡易強度のセッティングの紹介LABO(ラボ)継手