単管パイプ継手 貴方も出来る、濡れ縁側  単管DIYランド LABO(ラボ)直販

単管パイプ継手DIY工作の濡れ縁側製作記録

単管パイプDIY工作 真似したくなる工作展示会①~⑥へリンク

LABO金具を使って出来る、あんなものやこんなもの!! ちょっと覗いてみてください↓↓

単管多目的ハウス Google画像へリンク ここをクリック

単管工作名人ブログ Google画像へリング ここをクルック

単管パイプlabo(ラボ)工作画像 ここをクリック

単管パイプdiy工作 Google画像へリンク ここをクリック

単管パイプ 濡れ縁側 製作記録

完成、全体写真

完成、木材表面(裏側から止めビス、表に頭無)

 

 

① 使用材料類

② パイプ組立開始

③ 1台骨組OK

④ 設置場所へ移動

⑤ 水平調整作業

⑥ 水平調整完了

⑦ 天板木材 (spf 1×2×6ft)600mmカットと紙ヤスリ掛け

⑧ 防虫、防腐剤塗装

⑨ 裏側からコースレッド(木ねじ)止め

⑩ ビス止め完了

⑪ 本体と天板の合体

二連 濡れ縁側 PDF

⑫ ビス止め完了

⑬ 半分完成

⑭ 見た目完成

⑮ 最後の水平統制

⑯ 完全完成

表面に止めビス無し、満足のDIYでした。

設置場所に合った基礎金具や基礎ブロックを選択してください。

管パイプ工作スノコとは 金具で止めるタイプ と 枠に、はめ込むタイプの2種類から選択

単管パイプ小屋の木材との接続用金具

単管パイプと木材のDIY工作に便利な、(SPF材とは、ホームセンタ-様等で一般的に販売されている木材です

管パイプ専用吊バンド(J-TB)使用例

単管パイプ小屋 切妻屋根の金具 棟木と垂木の接続金具(H-2T) 軒桁と垂木の接続金具(H-3K)

LABO(ラボ)金具 表面処理:溶融亜鉛めっき仕上げ (パイプ止まり金具と貫通金具)

LABO(ラボ)ボルト止め・筋交い・木材接続・窓枠・壁取り付け・基礎ベースの金具類

LABO(ラボ)キャスター

LABO(ラボ)金具本体溶融亜鉛メッキ仕上げ。 キャスター

LABO(ラボ)金具ではこんな物も出来ます。

単管パイプキャスター付き工作物

基礎ブロク市販品・基礎金具・水平調整金具・壁金具・タタッチメント・サッシ取付金具

LABO(ラボ)金具本体溶融亜鉛メッキ仕上げ。つなぎ金具・水平調整金具・基礎ベース金具・アタッチメント金具・木材止め(サドルベース)金具・キャップ・吊りバンド・機器取付コ-ナ-金具。

単管パイプザムキャップ発売開始 1個100円税込108円 ZAM材とは:ほぼ錆びないと言われる画期的な鉄板で、耐食性が溶融亜鉛めっき鋼板に比べて10〜20倍優れていて、切断面は、めっき層から溶け出したアルミニウム・マグネシウムを含む微細な亜鉛系保護皮膜が覆うので、優れた耐食性を発揮しています。(型番K-1C)

価格は2019/5/23現在です。

錆に強いLABO(ラボ)金具の表面処理(めっき)について。

LABO(ラボ)継手・金具・ジョイント・クランプ類は,殆んどの商品が溶融亜鉛めっき仕上げです、詳しくは製品案内をご覧ください。公的機関等では野外での工作物、橋・鉄塔・陸橋・電柱・信号器柱・電波塔・等の鉄部材料の本体や金具類の表面処理を溶融亜鉛めっき仕上げでないと殆んど採用されいません。

LABO(ラボ)金具の止めビスとは・・ここが違う

LABO(ラボ)金具は水滴が溜り難い・・・ここが違う (管止めが4分割や、溜り部に穴、等の水の通り道があるから、錆にも強い)

単管パイプとはどんなもの・・・・ホームセンターさんの販売風景

単管パイプのうんちく、強度と重量の違いはこんな物(国内パイプメーカー使用転載)

単管パイプのメーカーマーキング確認(メーカーによりマーキングは異なります、マーキング無しは粗悪品か規格外)

単管パイプの強度とは:中間荷重(質量)で荷重を取り去るとパイプが元に戻れる(復元)できる最大荷重です。参考資料

両端支点のモーメント(M=PL/4)   中間荷重の算出数式 一般炭素鋼鋼管(JIS G 3444) 100mm間隔

計算式・両端支点モーメントM=PL/4 (単管パイプの中間荷重)質量 PIPE-48.6×2.4 (JIS G 3444)

単管パイプの機械的性質(肉厚1.8mmと2.4mm)比較 (国内パイプメーカー様の資料の転載)

実際の中間強度が知りたくて、試験台を作り試験をやって見た・・・参考資料です。

単管パイプ2m支点っでの中間荷重(質量)150kg~50kg単位でパイプの永久変形を確認しました。

パイプに荷重を掛けた状態、数値を確認して荷重を取り去って曲がりを確認の繰り返し(荷重50kg単位)

簡易試験結果は下記の通りでした。

単管パイプ中間荷重、肉厚1.8mm×2000mmは400kg永久変形(荷重を取り去っても、曲がりは元に戻らなっかた)参考資料

単管パイプ中間荷重、肉厚2.4mm×2000mmは350kg永久変形(荷重を取り去っても、曲がりは元に戻らなっかた)参考資料

単管パイプ本来の物性値の変化で、強度の低下を起こす原因を,出来る限り取り去る工夫をしよう。

お買い物はこちら ↓

単管DIYランド Youtubeチャンネル 楽しく役立つ動画が沢山

単管金具通販 メーカー直販サイト LABO(ラボ) 金具   株式会社 単管DIY研究所

関連記事

  1. 単管パイプ 肉厚1.8と2.4mm使うならどっち 軽くて作業性、輸送も楽で、強度も強い・・・LABO金具直販サイト

  2. 単管パイプ(両手摺付きスロープ)に使用金具予算、6種類 42点25,200円 LABO(ラボ)Shop

  3. 単管パイプ(ゴルフ練習ネット)金具の予算は、8点6,880円 LABO(ラボ)ジョイントショップ

  4. ゴルフ練習ゲージ 単管パイプDIY工作 LABO(ラボ)継手金具ジョイント通販

  5. 単管パイプ(多目的ネット)の金具の予算は、7種類20点で 31,240円 LABO(ラボ)クランプ通販

  6. 単管パイプ(国旗、旗、掲揚(ケイヨウ)ポール)金具の予算は、3種類11点で6,150円 LABO(ラボ)クランプShop