単管パイプと木材DIY工作『ちょっと暖かい木とのコラボ』LABO(ラボ)金具 ジョイント通販

注意:住宅の階段は、蹴上げ(ケアゲ)23cm以下、踏み面(フミヅラ)15cm以上と法律で定められています。LABO金具を使って出来る、あんなものやこんなもの!! ちょっと覗い(ノゾイテ)て見てください↓↓

アイソメ立体図単管工作サンプル Google画像へリンク  ここをクリック

単管多目的ハウス Google画像へリンク ここをクリック

単管パイプの強度・元の戻れる中間荷重(質量)Google画像へリンク

ちょっと暖かい木とのコラボ No.617820201013

単管パイプと木材との接続LABO(ラボ)金具

パイプに直止めタイプ(J-1S)両サドル

パイプに金具の肉厚分浮くタイプサドルベース類、片側タイプD-1SB) 両側タイプ(D-1W)角タイプ(D-1LB)

濡れ縁側

踏板(FPF材2×8・38mm×184mm)使用の単管パイプ階段

手摺付き、踏板階段         

踏板とささら部分の接続        

保育園のバス停と長椅子

保育園のバス停工事中

場所に合わせたおおきな机(天板・集成材30×910×920mm)

フェンスデッキ          

単管パイプ螺旋階段        

単管パイプの螺旋階段完成                   

螺旋階段の階段製作中       

単管パイプ、ガーデンデッキの改造前と後の骨組み。(ステップ)  

スロープも手摺も簡単に出来ました。残りは床板(スノコの工作です) 

手摺り付き単管パイプのデッキスロ-プも取り付る事も出来ます。   

注意:例、豪雪地域の様な、場所に合った適正な構造(強化)する事が重要です。           

単管パイプスロープ 手摺り付きスロ-プも取り付けてみました。  

ステップの裏側          

木の踏板階段            

濡れ縁側と階段                            

使用LABO(ラボ)金具とゴムキャップ 

階段に使用LABO金具類       

ときがわ町ってこんな所『日本のほぼ真ん中』・・おおかた・およそ・だいたい・・

ほぼ真ん中4連発

円を描くと ほぼ真ん中 あたりです!!『信じるか信じないかは、貴方次第です』単管DIYランドの発信地

ときがわ町とは

『仮設資材から建築資材へ導くLABO金具』

単管パイプザムキャップ発売開始 ZAM材とは:ほぼ錆びないと言われる画期的な鉄板で、耐食性が溶融亜鉛めっき鋼板に比べて10〜20倍優れていて、切断面は、めっき層から溶け出したアルミニウム・マグネシウムを含む微細な亜鉛系保護皮膜が覆うので、優れた耐食性を発揮しています。(型番K-1C)

ZAM(ザム)材とは  単管キャップ(K-1C)の材料 ZAM(ザム)鋼板というめっき・・・日新産工(株)

脱落防止のエンボス加工(バネ)  

設置場所に合った基礎金具や基礎ブロックを選択してください。

単管パイプ工作スノコとは 金具で止めるタイプ と 枠に、はめ込むタイプの2種類から選択

バシッとツライで、止めるサドルベース金具類

単管パイプ小屋の木材との接続用金具

単管パイプと木材のDIY工作に便利な、(SPF材とは、ホームセンタ-様等で一般的に販売されている木材です

管パイプ専用吊バンド(J-TB)使用例 (ホームセンター様で市販されているフェンス類)

切妻タイプ屋根には2種類の作り方があります。小屋束の位置の違いがでます。

単管パイプ小屋 切妻屋根の金具 棟木と垂木の接続金具(H-2T) 軒桁と垂木の接続金具(H-3K)

バシッとツライチだから木材との接続を楽しく出来る

ラボ金具は  バシッとツライチ 『止めビスの頭・止めネジの強化リブ・金具の補強リング等の突起が無いLABO金具』 

LABO(ラボ)金具類は殆んど、溶融亜鉛めっき使用です。                                                                             

LABO(ラボ)金具 表面処理:溶融亜鉛めっき仕上げ (パイプ止まり金具と貫通金具)

LABO(ラボ)ボルト止め・筋交い・木材接続・窓枠・壁取り付け・基礎ベースの金具類

LABO(ラボ)キャスター

LABO(ラボ)金具本体溶融亜鉛メッキ仕上げ。 キャスター

LABO(ラボ)金具ではこんな物も出来ます。

単管パイプキャスター付き工作物     

基礎ブロク市販品・基礎金具・水平調整金具・壁金具・タタッチメント・サッシ取付金具

LABO(ラボ)金具本体溶融亜鉛メッキ仕上げ。つなぎ金具・水平調整金具・基礎ベース金具・アタッチメント金具・木材止め(サドルベース)金具・キャップ・吊りバンド・機器取付コ-ナ-金具。     

錆に強いLABO(ラボ)金具の表面処理(めっき)について。

LABO(ラボ)継手・金具・ジョイント・クランプ類は,殆んどの商品が溶融亜鉛めっき仕上げです、詳しくは製品案内をご覧ください。公的機関等では野外での工作物、橋・鉄塔・陸橋・電柱・信号器柱・電波塔・等の鉄部材料の本体や金具類の表面処理を溶融亜鉛めっき仕上げでないと殆んど採用されいません。

LABO(ラボ)金具の止めビスとは・・ここが違う

LABO(ラボ)金具は水滴が溜り難い・・・ここが違う (管止めが4分割や、溜り部に穴、等の水の通り道があるから、錆にも強い)

単管パイプとはどんなもの・・・・ホームセンターさんの販売風景

単管パイプのうんちく、強度と重量の違いはこんな物(国内パイプメーカー使用転載)

単管パイプのメーカーマーキング確認(メーカーによりマーキングは異なります、マーキング無しは粗悪品か規格外)

単管パイプの強度とは:中間荷重(質量)で荷重を取り去るとパイプが元に戻れる(復元)できる最大荷重です。参考資料

両端支点のモーメント(M=PL/4)   中間荷重の算出数式 一般炭素鋼鋼管(JIS G 3444) 100mm間隔

計算式・両端支点モーメントM=PL/4 (単管パイプの中間荷重)質量 PIPE-48.6×2.4 (JIS G 3444)

単管パイプの機械的性質(肉厚1.8mmと2.4mm)比較 (国内パイプメーカー様の資料の転載)

実際の中間強度が知りたくて、試験台を作り試験をやって見た・・・参考資料です。

単管パイプ2m支点っでの中間荷重(質量)150kg~50kg単位でパイプの永久変形を確認しました。

パイプに荷重を掛けた状態、数値を確認して荷重を取り去って曲がりを確認の繰り返し(荷重50kg単位)

簡易試験結果は下記の通りでした。

単管パイプ中間荷重、肉厚1.8mm×2000mmは400kg永久変形(荷重を取り去っても、曲がりは元に戻らなっかた)参考資料

単管パイプ中間荷重、肉厚2.4mm×2000mmは350kg永久変形(荷重を取り去っても、曲がりは元に戻らなっかた)参考資料

単管パイプ本来の物性値の変化で、強度の低下を起こす原因を,出来る限り取り去る工夫をしよう。

お買い物はこちら ↓

単管DIYランド Youtubeチャンネル 楽しく役立つ動画が沢山

単管金具通販 メーカー直販サイト LABO(ラボ) 金具   株式会社 単管DIY研究所

関連記事

  1. 単管金具 テーブル LABO(ラボ)通販

  2. 210度 単管パイプを自由に曲げる(D-1E+2個接続) LABO(ラボ)継手金具ジョイント

  3. 単管パイプ 引抜、中間荷重簡易試験台 LABO(ラボ)ジョイント直販

  4. 単管金具 通販サイト トレンド ガーデン ベンチ LABO (ラボ) 金具

  5. 単管パイプ 四面SPF材野外ベンチ LABO(ラボ)クランプショップ

  6. 単管パイプ金具 柵を作りました。 単管パイプDIY工作LABO(ラボ)ジョイント