単管パイプ 築15年びくともしない板塀 LABO(ラボ)金具 tankan.tv/

塀の骨組が単管パイプ、だから木材の骨組みの腐り無くガタもこない、パイプは溶融亜鉛メッキ仕上げの為犠牲防触作用により、錆を長期間防ぐ。

単管工作金具の予算、多くの工作物の使用金具が解る Google画像へリンク

単管DIYランドの多くの工作物を見える Google画像へリンク

単管パイプ板塀工作に必要な LABO(ラボ)金具)(工事中写真は2004年2月吉日 ↓ ↓)(2019年4月の写真も下段に掲載)。№ 191520201128

強風に耐えられる風抜き対策の、単管パイプ骨組みの板塀。

単管パイプの骨組と基礎コンクリート。

単管パイプの骨組と基礎コンクリート。

風が抜ける板塀の完成  使用木材(SPF材2×4 38mm×89mm)に防虫加工。

板塀の単管パイプ骨組みと完成、使用木材(SPF材2×4 38mm×89mm)。

工事から15年経過、単管パイプの骨組板塀は15年では、びくともしません。

板塀単管パイプ工事から15年後の外側、2019年4月5日現在の写真 ↓ ↓

裏側の木材は(外側)、日が当たらない為に劣化は少ない、建築当時のままで、確りしております。

板塀単管パイプ工事から15年後の内側と筋交い。、2019年4月5日現在の写真 ↓ ↓

日当たり側の木材は(内側)、日に焼けておりますが、柵は建築当時のままで、確りしております。

板塀単管パイプ工事から15年後の内側、2019年4月5日現在の写真 ↓ ↓

日当たり側木材は(内側)、日に焼けておりますが柵は、建築当時のままで、確りしております。

↓↓↓******************↓↓↓*******************↓↓↓

ここからは、見て、知ると、鼻高々になる情報が満載、パイプDIY 仲間に自慢が出来ますよ !!!・・単管工作の豆知識

注意:チャート図は参考の構造であり、地域的(豪雪、強風、多雨、他)を考慮した構造に変更して設計して下さい、サンプルチャート図の構造は保障値ではございません、自作工作物は自己責任となります。

アイソメとは、立体を斜めから見た図を表示する方法のひとつです。X,Y,Z 軸がそれぞれの角度で,つまり立体を投影する。アイソメトリック(isometric)図の略。

コピーかPDFを、ダウンロードして、工作物のイラスト立体図描きを ご利用下さい。

『あったらいいな』を形にするお手伝い・・A4(PDF)ヨコ、サンプル自作用イメージチャート紙

LABO(ラボ)金具、本体溶融亜鉛メッキ仕上げ (基礎・壁・木材取付金具類)

木材とコンクリートの接続金具

単管パイプと(木材・コンクリート支柱)等の接続金具類

パイプが金具の肉厚分5mm浮くサドル D-1WB(両側サドルベース)・D-1SB(片側サドルベース)・D-1LB(コーナー用サドルベース)

パイプに直付けサドル J-1S(サドル)垂木止め。

単管パイプと木材のDIY工作に便利な、SPF材とは。

LABO(ラボ)金具でこんな物が出来ます。

注意:弊社HPに『掲載写真工作類・アイソメ立体図の工作・弊社の動画当』は参考資料であり保証値ではございません、自作工作物は自己責任と成ります。  !!!取り付けビスの締め忘れにも注意必要です!!!

材質:ダクタイル・ 表面処理:溶融亜鉛メッキ仕上げ ・ 止めネジ:ホーローM10-8(SUS) ・ 止め工具:5mm6角レンチ)

LABO(ラボ)金具、本体溶融亜鉛メッキ仕上げ (パイプ止まり金具と貫通金具)。

LABO(ラボ)、本体溶融亜鉛メッキ仕上げ ボルト止め・筋交い・木材接続・窓枠・壁取り付け・基礎ベースの金具類。

単管パイプ小屋 切妻屋根の金具 棟木と垂木の接続金具(H-2T) 軒桁と垂木の接続金具(H-3K)。

小屋の『束の位置の違い』と使用出来るかなぐの種類↓

切妻タイプ屋根には2種類の作り方があります。

単管パイプ扉の造り方・・・①垂れ防止のターンバックルでの筋交い ②トビラのスットパー(トビラ止め)

単管パイプ扉の造り方・・・①垂れ防止のターンバックルでの筋交い ②トビラのスットパー(トビラ止め)

単管パイプ専用吊バンド(J-TB)使用例

基礎ブロックとは  建築資材店やホームセンター等で市販製品です。(沓石とも言うそうです)

サンプル写真、単管パイプ柵金具、直交クロスクランプ (B-2XB) ⇒   

単管パイプ端末専用(ゴム・安全・保護)キャップ)とは

ほぼ錆びないと言われている鋼板の製造元、株式会社Fugen(旧:日新産工株式会社)

ZAM(ザム)材とは・・株式会社FugenのHP

LABO(ラボ)、金具本体溶融亜鉛メッキ仕上げ キャスター。

単管パイプキャスター付き工作物。

LABO(ラボ)金具ではこんな物も出来ます。

LABO(ラボ)金具本体溶融亜鉛メッキ仕上げ。つなぎ金具・水平調整金具・基礎ベース金具・アタッチメント金具・木材止め(サドルベース)金具・キャップ・吊りバンド・機器取付コ-ナ-金具。

溶融亜鉛メッキとは、保護被膜作業と犠牲防食作業、が有りキズ付いた箇所に亜鉛が溶け出して、亜鉛の酸化皮膚幕が形成されるので錆に強い。

LABO(ラボ)金具でこんな物が出来ます。

LABO(ラボ)金具の止めビスとは・・ここが違う  (本体ネジ部にサビ出ても結合しにくい為に、止めビスにステンレス使用)

金具の特徴:止めビスの締め付後、金具の突起がほぼ無く板等の取り付けがスッキリ出来ます。(引抜強度15Nmで610kg)。

同じ金具に同じ太さの(M10)のボルトを着けてみた。

単管パイプ、重ければ、強いと思っていませんか???

* 単管パイプの強度とは、中間荷重(質量)を加えてから、取り去ると元に戻れる最大荷重(たわみ状態)。

* たわみとは、元に戻れる曲がり。

* 永久変形(曲がり)とは、曲がったまま元に戻らない。

単管パイプとは・外形48.6mmで肉厚1.8mmと2.4mmが有ります。選ぶならどっち。

単管パイプのメーカーマーキング確認

パイプの強度とは・・・両端支点モーメント(中間荷重・たわみ)で荷重を取り去ると、元に戻れる最大荷重のこと。

肉厚2.4mmの参考中間強度 1m-243kg・2m-122kg ・3m-81kg・4m-61kg ・5m-49kg・6m-41kg 。

締め付け強度(トルク)と引き抜き強度への変化

単管パイプとLABO『ラボ』金具の引き抜き強度の目安(参考資料)

1)トルクレンチ締め付け15Nm引き抜き荷重610k(5970N)

2)Lレンチで手締め引き抜き強度380k(3720N)

3)トルクレンチ締め付け12Nm引き抜き荷重370k(3620N)

単管パイプとLABO『ラボ』金具の引き抜き強度の目安(参考資料)

『日本のほぼ真ん中とは 』ときがわ町・・おおかた・およそ・だいたい・・Google画像リンク

単管ジョイン太くん

日本のほぼ真ん中4連発 ↓

円を描くと ほぼ真ん中 あたりです!!『信じるか信じないかは、貴方次第です』単管DIYランドの発信地

日本のほぼ真ん中、単管DIYランド発信地

日本のほぼ真ん中『ときがわ町』へアクセスポイント

ここより日本のほぼ真ん中『Tきがわ町』

残り約4km日本のほぼ真ん中『ときがわ町』到着です。

お買い物はこちら ↓

単管DIYランド Youtubeチャンネル 楽しく役立つ動画が沢山

単管金具通販 メーカー直販サイト LABO(ラボ) 金具   株式会社 単管DIY研究所

関連記事

  1. 単管金具通販 トレンド カウンター LABO(ラボ) 金具ジョイント tankan.tv

  2. 単管パイプ 見たことありますか、この金具? LABO(ラボ)柵専用直交金具です。メーカー直販サイト

  3. 単管パイプ ガーデンテーブル LABO(ラボ)クランプ直販 tankan.tv

  4. 単管パイプむきだし棚 LABO(ラボ)継手金具ジョイント直販 tankan.tv

  5. 単管パイプ骨組みの板塀 LABOクランプ直販 tankan.tv

  6. 単管金具 ロフトベッド LABO(ラボ)ジョイント直販 tankan.tv