【LABO金具紹介】 縦L型水平調整金具【F-2LT-500】 単管パイプ 外径 φ48.6mm

縦L型水平調整金具 【F-2LT-500】

 

本体部分
材質:ダクタイル鋳鉄
表面処理:溶融亜鉛めっき
高さ調整用ねじ
材質:鉄
表面処理:3価ユニクロ

 

水平調整が出来る金具です。
使用する単管パイプは外径がφ48.6mmのもの(肉厚は1.8mmでも2.4mmでも大丈夫です)
テーブル ・ 棚の脚として使用できます。
単管パイプの挿入の深さは約35mm
約75mm金具を動かすことが可能です。

※金具の高さが低い(ねじを出さない)方が安定します。大まかな寸法調整は単管金具で微調整を高さ調整用ねじで調整してください。

 

※金具は鋳造品で表面処理が溶融亜鉛めっきなので、どうしても誤差が生じる可能性がございますので余裕をもって製作してください。
※ご使用状況によって上記の性能が発揮できない場合がございます。
※製品は改版される可能性があり、上記の説明は2022年10月31日時点となります。
製品の図面は各製品ショッピングページにございます。

 

製作するときの単管パイプの寸法の計算 

縦L型水平調整金具の外径を1000mmにしたい場合の計算方法
縦L型水平調整金具外径は約95mmで単管パイプの挿入量は約35mmになっているので
製作品の外径から単管パイプまでの寸法は約60mmになります
下の図のように両側に縦L型キャスターを取り付けた場合は
製作品外径1000mm – (60mm × 2カ所) = 880mm
単管パイプの長さを880mmにすれば製作品の外径が約1000mmになります

計算図

 

F-2LT-500ショッピングペー

 

前回【F-1C-500】のご紹介記事へ

 

コーナー金具のご紹介記事へ(A-3Y)
貫通金具のご紹介記事へ(B-3K)
繋ぎ金具のご紹介記事へ(C-3T)
止め金具のご紹介記事へ(D-1E)
I型キャスターのご紹介記事へ

 

他にもいろいろな金具がありますので、ぜひショップページで見てみてくださいね。

  

 

関連記事

  1. ラウンジテーブル 単管パイプDIY工作 LABO(ラボ)継手金具ジョイントShop tankan.tv

  2. 単管パイプ SPF材踏板階段手摺付きLABO(ラボ ジョイント通販 tankan.tv

  3. 単管パイプ 庭にやすらぎウッドデッキ LABO(ラボ)クランプ直販 tankan.tv

  4. 単管継手 木板の踏み板階段 単管パイプDIY工作 LABO(ラボ)金具ショップ tankan.tv

  5. ロフトベット 単管パイプDIY工作 LABO(ラボ)継手金具 LABO(ラボ)ジョイント直販 tankan.tv

  6. 単管パイプ  野菜の収穫畝(ウネ)またぎ台車 LABO金具直販