【LABO金具紹介】 片側取付金具 【D-1Z】計算方法 単管パイプ 外径φ48.6mm 専用

片側取付金具 D-1Z

 

材質:ダクタイル鋳鉄

表面処理:溶融亜鉛めっき

 

ボルトで金具同士を繋げられる金具です。(角根ボルトを使用できます)

木ねじを使用して、木材を取り付けることができます。

使用する単管パイプは外径がφ48.6mmのもの(肉厚は1.8mmでも2.4mmでも大丈夫です)

 

角根ボルトが使用できます。

 

木材に取り付け

D-1Zには皿穴の加工が2カ所あります、コーススレッド等を使用して木材への取り付けが可能です。

下図のコーススレッドサイズは呼び3.8mmを使用しています。

 

コンクリートに固定

アンカーボルト等でコンクリートにも取り付けが可能です。

オールアンカー(サイズM10)を使用しています。

 

寸法計算

D-1EとD-1Zを使用して組立てを行った場合の参考寸法の計算

D-1EとD-1Zを下図のように使用して単管パイプ中心間の寸法を1000mmにしたい場合、

単管パイプの寸法はおおよそ815mmになります。

 

接続部の参考寸法

D-1Zを貫通している単管パイプの中心からボルト中心までが約55mm、

ボルト中心からD-1Eに挿入されている単管パイプ端面までが約37.5mmになります。

 

※上記の計算は長穴中心を基準に計算しています

※金具は鋳造品で表面処理が溶融亜鉛めっきなので、どうしても誤差が生じる可能性がございますので余裕をもって製作してください。

※製品は改版される可能性があり、上記の説明は2022年1月21日時点となります。

 

 

製品の図面は各製品ショッピングページにございます。

D-1Zショッピングページ

 

次回【D-1B】のご紹介記事へ
前回【D-1Y-120】【D-1E-90】【D-1X-90】のご紹介記事へ

 

コーナー金具のご紹介記事へ(A-3Y)
貫通金具のご紹介記事へ(B-3K)
繋ぎ金具のご紹介記事へ(C-3T)

 

他にもいろいろな金具がありますので、ぜひショップページで見てみてくださいね。

  

 

 

関連記事

  1. 単管パイプ SPF腰掛3.6mロングベンチ LABO(ラボ) Clamp Shop

  2. 【YouTube動画UPしました】DIYのお供!可動式作業台を作りました。

  3. 単管パイプDIY 【移動工作物 キャスター 使用できるLABO(ラボ)金具類】 メーカー通販サイト

  4. 単管パイプで柵を作りました ( ^)o(^ ) 自由柱 全長34m製作記録 LABO(ラボ)tankan.tv

  5. D-1Z・D-1B コンクリートにオールアンカーで取り付け

  6. 【YouTube動画UPしました】可動式棚、作りました。